忍者ブログ

TAKAの日記

ラ・フォル・ジュルネ


『ラ・フォル・ジュルネ』は、元々フランスの北西部にある都市、ナントで誕生した革新的と呼べる音楽祭です。
その音楽祭が人気を博し、2005年には日本での初開催となり、現在まで多くの人が足を運び、どんどん拡大しています。

ラ・フォル・ジュルネのコンセプトは、”常に革新的であれ”。2020年の東京オリンピック開催も視野に入れて、挑戦し続ける音楽祭という事で注目を集めています。

●イベント詳細●
国内最大級と呼べるクラシックの音楽祭となる本イベントですが、今年2018年は、国際フォーラム、大手町・有楽町・丸の内のエリアに加えて、豊島区にある池袋エリアも会場として設置される事になり、東京で何と2か所での開催となりました。

豊島区の会場は『東京芸術劇場』です。
今まで以上にクラシックのジャンルを超え、音楽という無限大の可能性をプレゼンテーションしていく事を目指したイベントとなります。

今まで行ってきた、大手町・有楽町・丸の内では、このイベントの開催によって、街にも大きな活気をもたらしてくれたという事で、地域の活性化にも繋がっています。

クラシック好きな方、音楽が好きな方、興味をひかれた方は、是非足を運んでもらいたい、素敵な音楽祭です。

ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 6つの魅力
  • 毎年異なる斬新なテーマ展開
  • 1公演約45分。朝から晩までいくつものプログラムを気軽にハシゴできる。
  • 国内外の一流の演奏を低料金で楽しめる。
    ※今年はホールAのA・B席が大幅増量!さらにお求めやすくなりました。
  • 多彩な無料イベントを開催
  • 赤ちゃんからクラシック通までピクニック気分で楽しめる
  • 街全体が音楽であふれ「お祭り」ムード一色に

引用公式サイト

●開催日●
2018年5月3日(木曜日・祝日)・5月4日(金曜日・祝日)・5月5日(土曜日・祝日)

●会場●
東京国際フォーラム、丸の内・大手町・有楽町エリア、東京芸術劇場(池袋)

●お問い合わせ●
ラ・フォル・ジュルネの公式サイトにて、問い合わせをして下さい。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

フリーエリア